良い入浴や食事で回復

良い入浴や食事で回復

良い入浴や食事で回復

疲労は血液中に乳酸などの物質が体内に増えることによって疲れを感じることになります。疲労回復する方法としては体内にたまった疲労に関する物質を除去することによって体力の回復にもつながってきます。疲労物質を流し去って体内の適切な場所で分解をしたりエネルギーに変換する必要が出てきます。
エネルギー変換のためにはバランスの良い食事をとって栄養補給をすることが必要になります。もちろんそれだけでは体力の回復にはつながらず、食事でとった栄養を体内に運ぶために血流の動きを良くしていくことが重要になります。血流がアップするには良い入浴を心掛けることにあります。
血流がアップするには入浴を20分以上行うと良いとされ、その時のお風呂のお湯の温度は熱すぎず、ぬるめの温度で39度くらいのものが良いでしょう。体が冷える前に出来るだけ早めにお風呂に入ることが良いでしょう。これが運動による疲労の場合でしたら体を動かしてから30分くらいは待つようにしましょう。息があがっているのなら息が落ち着くのを待つようにします。運動後すぐにお風呂に入ることは体内の水圧が身体の負担となります。また運動後は体があたたまっているものなので、半身浴でも血流アップに十分であります。

 

肌荒れ対策美肌サプリ

ホーム RSS購読 サイトマップ